滋賀でデザイン住宅なら

subpage01

滋賀でデザイン住宅を建築するなら、土地選びからの基本を理解しておきましょう。デザイン住宅の最大のメリットは柔軟性です。



どのような形状の土地でも柔軟に一戸建てを建築できます。滋賀の平野部でも、丘陵地でも、あるい斜面にある敷地でも、柔軟に対応できる一戸建てがデザイン住宅です。


デザイン性の高さだけでなく、安定感の得られる安全設計もポイントです。盛り土を施工すると、地盤の強度が不安定になってしまう場合がありますが、鉄骨や鉄筋コンクリートの基礎で高低差に対応させながら建築すれば、均一の強度で一戸建てを支えられます。


滋賀の工務店でデザイン住宅を取り扱っているのは、注文住宅の工務店である場合が多く、材料選びにもセンスを発揮できます。
国産の天然無垢材は、もちろんのこと、九州地方から産出されているシラスを利用した内壁材や、湿度調整機能の備わっている珪藻土による内装など、予算に応じてクオリティの高い住まいを実現できます。子育てしながらデザイン住宅に暮らすと、子供の成長に応じて、間取りを変更しやすいのもメリットです。
壁材の撤去による部屋の拡大は知られていますが、子供部屋を安全に仕切ったり、壁材を用いずに収納家具を活用して仕切ったりするなどの対応もできます。



さらには収納力を高めるために、中二階の構造にしたり、延床面積に加算しなくても良い地下室の設計にも対応してもらえます。



家族と話し合うような感覚で、工務店と接すると良いでしょう。